医師紹介

秋葉原駅クリニック 院長 大和田潔

経歴
1965年東京都葛飾区生まれ
半田小学校、東金町中学校を経て
両国高校卒業
福島県立医科大学
東京医科歯科大学医学部大学院 2012年年卒業 / 秋葉原駅クリニック 2007年年1月開業(現職)

ライセンス/専門
東京医科歯科大学大学院:医学博士
東京都立広尾病院、武蔵野赤十字病院、東京医科歯科大学付属病院にて救命救急から慢性疾患を学ぶ。
在宅医療を行う。
厚生労働省『医療等の供給体制の総合化・効率化等に関する研究』を島崎謙治先生( 国立社会保障・人口問題研究所副所長後、東京大学客員教授を経て政策研究大学院大学教授)とともに、各地の日本医療を見学のうえ各地保険診療医療機関についてまとめ、論文を作成(2004-2007年)。
大学院では神経細胞培養を用いた、神経細胞死のセカンドメッセンジャーの解析と、細胞死のカスケードを研究。大学院医学博士。
東京都共済青山病院にてリハビリテーションと神経内科医長を行い、祥伝社新書や親水社から頭痛やメタボ、薬剤の本などを上梓。
その後、篠原出版新社より子供のための本、医療書上梓多数。現在進行中。AERA、文藝春秋社などに掲載され、週刊文春のスーパードクターに認定。「ブラックジャックを捜せ」の50人の一人。
栄養学が健康の土台であるため、処方の前に食事指導が必要と考えている。全国で、管理栄養士の講師やシンポジストとして活動している。また、栄養学のスペシャリストとして、テレビ、新聞、週刊誌などメディアへの出演多数。
英文論文などを読みこなしジャーナリストやテレビクルーを補佐してきたことなども含め、栄養学や腸管免疫を知る脳神経内科専門医としてのコメンテーター活動には定評がある。

総合内科専門医 / 神経内科専門医・指導医 /日本頭痛学会専門医
東京医科歯科大学臨床教授 / 日本神経学会代議員
日本臨床栄養協会評議員 / 栄養相談専門士:講師
医療運動栄養アドバイザー
医療コラムニスト
米国内科学会会員(メンバー)
スキューバダイビングオープンウォーター

山田茜

経歴
福島県立医科大学卒業
太田西ノ内病院、熱海病
東京医科歯科大学脳神経病態学(神経内科)
東京医科歯科大学大学院所属
東京医科歯科大学附属病院勤務医

ライセンス/専門
内科認定医
日本頭痛学会会員
日本臨床栄養協会会員

長谷川樹里(休職後、復帰予定)

経歴
三重大学卒業
沖縄県市中病院勤務(内科後期研修後、神経内科専門となる)
東京医科歯科大学脳神経病態学 所属
東京医科歯科大学大学院卒業予定

ライセンス/専門
総合内科専門医
神経内科専門医
日本頭痛学会会員
米国内科学会会員(メンバー)
スキューバダイビングオープンウォーター

<その他ご案内>

・お待たせする時間を少しでも減らすため、火曜日午前中(不定期に金曜日午前中)は東京医科歯科大学神経内科の山田医師との併診を行っています。お手伝いいただく東京医科歯科大学の先生の増員も計画しております。(長谷川医師は休職中ですが、再開予定です)
・カウンセリング室が併設されています。保険診療内での糖尿病や高血圧などの代謝病に対する管理栄養士からの栄養指導を毎週 火曜日に行っております。減算処方・お薬の減量を目指しています。管理栄養士は2名勤務しています。栄養指導には、自費診療はございません。プロテインや体質改善のたぐいの栄養補助食品なども取り扱っていないため、物品販売へ誘導することは一切ございません。
・もともと検査機器も最小限に抑え、検査も必要最低限にしているため、受診費用が高額になることはございません。ご安心ください。
・当院勤務の大和田(医師)、長谷川(医師)は、東京医科歯科大学所属の総合内科専門医であり神経内科専門医です。大和田は、臨床教授を兼任し医学部で授業を受け持っております(不定期)。また、管理栄養士の講師を続けております。山田(医師)と長谷川医師(休職中)も同大学大学院所属で診療を行っている内科医です。当院は国立県立都立や赤十字病院などの公的教育機関や医療機関で教育と訓練を受けてきた医師で構成されています。

2018/07/11